シェアメイト オーストラリアでできた外国人の友達紹介

みなさん、こんにちは。

yacco.です。

シェアハウスで一緒に住む人が本当に大事でそれだけでワーホリでどれだけ英語が伸びるかも変わると思うし、ワーホリ自体がどれだけ楽しくなるかにも関わってくると思います。今回は今まで話していた条件で見つけたシェアハウスで一緒に住んでいた友達がどんな子だったのかご紹介したいと思います!

せっかくワーキングホリデーに行くなら国籍の違う友達やネイティブの人と住みたいと思っていました。5回の引越しをした私ですが、今回はその中でも1番長く住んでいたシェアハウスに住んでいた友達がどんな子たちだったのか紹介したいと思います。

住んでたお家紹介

まず、見つけたシェアハウスは一軒家で6人での共同生活。1階に2部屋と駐車スペース。2階に1部屋とリビング、シャワートイレ、洗濯機。3階に3部屋、バストイレがあってそのうちの1つはマスタールームとゆうお家に住んでいました!

シェアメイトたち

まず1階に住んでいたのは私とオーストラリア人の30代の女の子

彼女はとにかく映画が大好きでちょっとふくよかな体型、少し気難しい性格だったかな。でも買い物に行く時車を出してくれたり、親切でした!

2階に住んでいたのが以前にお話したカンボジア出身の男の子。年齢は20歳。

QUTで建築の勉強をしていて出会った時が1年目?だったと思います。いろんな映画やドラマ、日本のアニメが好きでよくNetflixのオススメを教えてくれました!

料理も上手で作った料理を食べていいよ~と分けてくれたり、一緒に出かけたりもよくして仲良しでした!

3階に住んでいた3人はオーストラリアと日本のハーフの20歳の男の子、香港出身の20代前半くらいの女の子、その子と同い年のマレーシア出身の男の子です!

オーストラリアと日本のハーフの男の子はジャーナリズムについて学んでいて、私がみんなでいるときに英語がわかんなくて困ってる時は教えてくれたり、英語の文章の添削をしてくれる結構パリピな感じの優しいイケメン。

香港人の女の子も以前ちょろっとブログで話した子でQUTを卒業してパン屋さんでバイトしながら看護師の仕事を探していました!めちゃくちゃおしゃべりで私のつたない英語でもしっかり話を聞いてくれて彼女もすごく優しいです。カンボジア人の男の子と好きなドラマの種類が似ていて、この2人はもはや姉弟みたいな仲でした!

最後にマレーシア人の男の子。ちょっと私の英語力不足で何を専攻していたのかよくわからないままなんですが、彼もQUTに通っていていつも課題が大変そうでした!しょっちゅうみんなにスープを作ってご馳走してくれて、口数は多い方ではないけど友達も多い印象でやっぱり優しいです。

私が特に仲が良かったのが香港とカンボジア出身の2人で、あとここにニュージーランド人の男の子を交えて4人でよく遊んでいました!この3人と仲良くなってからレストランでの注文とか接客英語以外で英語を使う機会が増えて、とにかくリスニング力は上がった気がします。何より夢に見ていた外国人の友達ができて、一緒に遊んだりできたことがすごく嬉しかったです。

他のシェアメイトとも仲が良かったので、みんなでご飯に行ったり映画に行ったり、お家でみんなで飲んだり。このシェアハウスに住めた事で私のワーホリ生活はかなり充実したものになったのでどこのシェアハウスに住むかって大事だと思います!

最後の4ヶ月は日本人がたくさん住んでるシェアハウスだったのですが、それ以外はずっと英語環境のお家に住むことができたのでこだわってよかったなって思います。

以上が私のシェアメイト紹介でした!ワーホリでシェアハウスに住むのが少しでも楽しみに思ってもらえたらうれしいです!

ここまで読んでくださってありがとうございました:)