【kill time】時間をつぶす。killの意外な使い方にびっくり!

みなさん、こんにちは。

yacco.です。

今日はkillの意外な使い方についてお話したいと思います。

Killは殺すとゆう意味だけではない!

ある日、ネイティブの友達に今何してるの?と聞いた時に

“I’m waiting friend and just killing time now.”

と返信が来ました。

当時のわたしはまだオーストリアに引っ越したばかりで英語も全然だったので

kill time?この人面白い言い方するなぁ。と思っていました。

でも後日その友達に会った時に

今日何してたの?って聞いたらまた

“I read a book for 2 hours for killing time.”

みたいなことゆわれたので
(ごめんなさい、だいぶ前の話なのでなんて言っていたかは曖昧です。。)

なんでkill timeなの?本当はこうゆう時なんてゆうの?と質問したら

本当にこうゆう言葉があって、時間をつぶすは英語でkill some timeってゆうんだよ。

とゆわれて驚いたものです。

 

kill timeは友達の口癖だったし、衝撃的な言い回しだったのでこのフレーズはすぐに覚えることができました!

こうゆう経験を通して覚えた言葉って身につきやすいですよね!

今はコロナでおうち時間が多いですし、お友達とオンライン飲み会やメールで今日の出来事を話すときなどにぜひkilling time使ってみて下さいね!

前回のブログ
【tanとburn】日焼けするの英語の違い

 

「【kill time】時間をつぶす。killの意外な使い方にびっくり!」への2件のフィードバック

Hi nice website https://google.com へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です