モヤモヤさまぁ〜ず2 焼き鳥屋 フランス人のイケメン店員さんが焼いてくれる!

みなさん、こんにちは。

yacco.です。

2020年2月9日(日)のモヤさまは神楽坂に行くそうです。
店員さんのほとんどがイケメンフランス人とゆう焼き鳥屋さんを紹介するみたいなので気になって調べてみました!

モヤさまで紹介!フランス人がたくさん働く焼鳥 ブロシェット 神楽坂

“串”を意味する“Brochette(ブロシェット)”を店名に掲げる「焼鳥 ブロシェット 神楽坂」は、なんとフランス人が串を焼く店。もちろん、フランス語でのオーダーも可能。
焼鳥と相性のよいシャンパーニュやワインなどもそろっているので、パリにある焼鳥屋を訪ねている気分で食事を楽しめます。
アラカルトでも注文できますが、店のイチオシは素材にこだわった「焼き鳥コース」。お通しから手羽先、せせり、つくねといった串のほか、カレー風味の特製炒めご飯とスープが味わえるボリューム満点の内容です。

なんで焼肉ブロシェットはフランス人の店員さんが多いの?!

「Yakitori Brochette 」を経営するのは、1931(昭和6)年創業の老舗焼き鳥店「銀座鳥繁(とりしげ)」(中央区)3代目の保立薫さん。「鳥繁では20年ほど焼き場に立っていたが、一族で経営する大所帯なグループだったこともあり、自分だけの店が欲しくなった」と2011年に独立。
「フランス人の多い飯田橋エリアに店を構えたことと、最初のアルバイトがたまたまフランス人だったこともあり、『フランス語の通じる焼き鳥店』として知られるようになったそう。

焼鳥ブロシェット 神楽坂 (Yakitori Brochette Kagurazaka)

【shop info】
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6丁目8
電話: 070-6443-7723

https://goo.gl/maps/G5y2KFCs9fHGb3Qw7

2020年2月9日(日)のモヤさまで紹介されたモロッコタジンやさんの詳細はこちらから↓

モヤモヤさまぁ〜ず2 タジンや。日本にいながらモロッコの空気を味わえるお店

「モヤモヤさまぁ〜ず2 焼き鳥屋 フランス人のイケメン店員さんが焼いてくれる!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です