酒井知子美容整形外科医の経歴がすごかった!前職は管理栄養士?!

みなさん、こんにちは。

yacco.です。

2月4日の『その他の人に会ってみた』に出演される酒井知子さんは前職が管理栄養士とゆう異色な経歴をお持ちの美人美容整形外科医でした!

酒井知子美容整形外科医の経歴

岐阜女子大学 管理栄養士専攻
揖斐厚生病院
中部薬品株式会社
聖マリアンナ医科大学 医学部医学科
町田市民病院(内科、麻酔科、皮膚科、形成外科)
北里大学東病院
湘南美容クリニック 外科

アメリカ心臓病学会 BLSプロバイダー  日本美容外科学会(JSAS)会員  日本美容皮膚科学会会員

酒井知子さんが管理栄養士を目指したきっかけ

昔から食べることが大好きだった酒井さん。実は高校生のときは今より10キロ以上太っていたそうです。
どうにか美味しいものを食べても太らない方法はないものかと考えて、栄養学を勉強したいと思い、大学に進学して管理栄養士の道へ。

酒井知子さんが美容整形外科医に転職したきっかけ

製薬会社でサプリメントの栄養指導を行いながら、体質や生活習慣のタイプ別にサプリメントを勧める仕事をしていた酒井さんでしたが、その方の骨密度が低い背景には、もしかしたらホルモンバランスを乱すような何か別の疾患が隠れているのかもしれない。本当にカルシウムのサプリメントを摂るだけで解決する問題なのかと疑問を持つように。実際に生活習慣病などの疾患を持った患者様と触れ合っているうちに、初めて医者という職業を考えたそうです。

管理栄養士の経験も活かし、高脂血症や糖尿病の方を診る糖尿病内科(代謝内科)で生活習慣病の専門医を目指していた酒井さんですが、実際に生活習慣病などの疾患を持った方にアドバイスをしてみると、そうゆう患者さんは自分を変えたいという意識が低いことに気づいたそう。アドバイスをして気持ちを届けることに限界を感じ、自発的に変わりたいと思っている方を応援することの方が、私に合っていると美容整形外科医に転身したそうです。

【引用元】https://call-to-beauty.com/column/dr059/

酒井知子さん自身も美容整形経験者!!

酒井さんもバッカルファットという脂肪を取る手術と糸リフトを施術済み。

もともと顔が大きくて、写真に写るのも嫌でコンプレックスを抱えてた酒井さんですが、施術後はそんな悩みが全部無くなるぐらい顔が小さくなったと感じたそう。

しかも体験談を患者様にお話したりSNSで公開することで、同じコンプレックスを抱えている方にその治療について知ってもらい、「先生の体験談を見て勇気をもらいました」と、実際に同じ手術を受けに来てくださることも多く、自分と同じ喜びを感じていただけることが嬉しいと答えていました!

【湘南美容クリニック 酒井知子 Instagram】
https://www.instagram.com/sbc_sakai/

元々、全然別の分野にいた方が、新たに勉強し直し別の職種に転職して成功されているなんて素敵ですね。

気になったら行動してみることが大事何だろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です